1. TOP
  2. スキンケア
  3. 洗顔・クレンジング
  4. KIBIKI肌美綺茶(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ
レビューはこちら

毛穴の詰まり・黒ずみに!生の抹茶配合洗顔石鹸KIBIKI(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ


KIBIKI(キビキ)フェイシャルソープ

抹茶効果で毛穴スッキリ!お肌に優しいアミノ酸洗顔石鹸


きめ細かい泡と、抹茶のスクラブ効果が毛穴の汚れをしっかり落とし、毛穴レスのキメ肌へと導いてくれる抹茶配合洗顔石鹸「KIBIKI肌美綺茶(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ」。


京都宇治「辻利一本店」の高級抹茶を贅沢にそのまま配合し、
石鹸成分は一切使用せず、お肌に優しいアミノ酸洗浄成分のみを使用して作られています。


抹茶には、3年以上農薬と化学肥料を使わずに育てられた上質の茶葉のみ使用し、
香料・合成着色料・防腐剤・鉱物油・刺激性界面活性剤・紫外線吸収剤無添加、
更にアレルギーテスト済みと、徹底的に肌への優しさを追求。


ナチュラル・オーガニック処方で肌に必要なうるおいを残しながら
毛穴をスッキリと洗い上げ、くすみのない透明感のある肌へ導いてくれます。


肌への保湿も考え「ヒアルロン酸」も配合!洗いあがりしっとり、モチモチの肌へ。



詳しくはこちら100%アミノ酸洗浄成分から生まれた石けん【KIBIKIアミノソープ】



抹茶カテキンによるエイジングケア効果


抹茶洗顔石鹸

抹茶には、カテキン・アミノ酸・ミネラル・ビタミンC・β-カロテンといった成分が含まれていて、ハリ・ツヤ・うるおいのある肌を作るために役立ちますが、その中でも「カテキン」の主成分「EGCG(エピガロカテキンガレート)」には、ビタミンEの約200倍という高い抗酸化力があるといわれています。


肌の表皮に「エピガロカテキンガレート(EGCG)」を塗って活性酸素の抑制効果を調べた実験では、活性酸素のひとつである過酸化水素の発生量を低く抑えらたという実験結果もでていて、お肌のシミ・しわ・くすみ・たるみの原因となる肌の酸化(肌サビ)を防ぐ効果も期待することができるんですよ。



泡パックすると更に効果的!


泡パック

泡立てネットで泡立てた泡を、マッサージするように顔全体に広げて約1分。


そのまま泡パックすると上質な抹茶の美肌成分が肌にゆっくりと浸透し、毛穴の見えないきめ肌へ導いてくれるのだそう!


100%アミノ酸洗浄成分だからこそ、肌への負担が少なく、安心して泡パックできるのは嬉しいですね。



スポンサーリンク



「KIBIKIプレミアム・フェイシャルアミノソープ」を使ってみました


KIBIKI(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ


キビキの洗顔には、リキッドと固形石鹸のタイプがあり、リキッドはトライアルセットで使ったことがあるのですが、今回は以前から気になっていた固形石鹸の「KIBIKI(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ」を使ってみました!


高級抹茶配合とのことで、箱からして高級感あふれる黄金色。
中には銀の袋に入った石鹸とともに、泡立てネットも入っています。


KIBIKI(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ


石鹸は、まるで抹茶の粉を凝縮して固めた石のような深緑色の固形石鹸で、
京都の趣を感じさせる一品です。


口コミでは溶けやすいとのコメントがよく見受けられますが、
触ってみると固くて重みもあり、一見長持ちしそうな感じ。


実際は、半分くらい使うとグズグズと崩れるように溶け始めましたが、
お風呂場に置かず、石鹸置きに置いて乾燥させて使ったら結構長持ちしましたよ。


KIBIKI(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ


泡立てネットにつけてみると、石鹸の色がそのままついて鮮やかな緑色に。


でも、泡立てはじめると緑色がすぐに薄まり
白っぽい薄い緑の泡ができあがります。


KIBIKI(キビキ)プレミアム・フェイシャルアミノソープ


キメ細く、カプチーノみたいにふわっふわな泡!


こんなふかふかで軽い泡なのに、以外と泡持ちは良くて
最初にたっぷり泡立てておけば、泡パックしても消えずにしっかり残ってくれます。


泡立てるポイントとしては、角が立つまで良く泡立ててキメ細かい泡を作ること。
そうすることで、より毛穴の汚れが取れる感じがします。


やさしくマッサージしながら顔全体に広げ、
毛穴汚れや角栓など気になるところは、泡を毛穴に押し込むように洗うと効果的!


軽いメイクならクレンジングなしで落とせるとのことですが、泡が消えてしまうこともあるので、そういうときはもう1度泡立ててW洗顔するのがおすすめです。


ぬるま湯で洗い流すと、キュッとスッキリ!
でも、うるおいヴェールが残っているかのようなすすぎ心地。


私は乾燥肌&敏感肌ですが、洗顔後はつっぱり感もなくしっとり仕上がり、
泡パックしてもW洗顔しても刺激を全く感じることなく、
優しい洗い心地で安心して使うことができました(^^)



KIBIKIプレミアム・フェイシャルアミノソープ 全成分


KIBIKIプレミアム・フェイシャルアミノソープ 全成分


パーム脂肪酸グルタミン酸Na、水、セタノール、チャ葉、銅クロロフィル、ベントナイト、酸化チタン、EDTA-2Na、ヒアルロン酸Na



「KIBIKIプレミアム・フェイシャルアミノソープ」を使った感想


「KIBIKIプレミアム・フェイシャルアミノソープ」を使った感想


朝晩1日2回毎日使い、夜はW洗顔をして
お風呂に浸かりながら毎晩泡パックしてみました。


これを使うと、軽いピーリングをしたかのように本当に肌がつるつるに!
毛穴の汚れも古い角質もキレイに取れたかのように透明感もでました。


さすがに1回ではしつこい鼻の角栓は取りきれませんでしたが、
ボツボツを触った感触がだいぶ減っていてビックリです。


続けて2、3日使うと角栓を全く感じられないくらいになり、
手触りもつるつるでザラザラ感なし。


毛穴が引き締まり、凹凸がなくなって驚くほどスベスベの肌になれました。


また、その効果は毛穴だけでなく、ハリも出て透明感のある肌に。
更に、思わぬところで手湿疹によるザラザラも取れて手荒れが改善。


顔の肌だけでなく、手肌の荒れにまで効果を発揮するとは
本当に「まさか」な効果です。


抹茶には、殺菌作用や抗菌作用もあるといわれているので、
ニキビや吹き出物にも効果が期待できそうですね。


この洗顔石鹸は、「キビキ」のリキッド洗顔料とほぼ同じ使用感ですが、
毛穴への効果を特に実感できたのと、ヒアルロン酸がプラスされているという点で
こちらの固形タイプの洗顔石鹸のほうがお気に入りになりました。


口コミでは、リキッドタイプのほうが評価が高いですが
私的には固形タイプの「フェイシャルアミノソープ」のほうがおすすめ!


美白効果やエイジングケア効果も期待できますが、
毛穴のお悩みや肌のザラつきが気になる人に特におすすめです!



詳しくはこちら100%アミノ酸洗浄成分から生まれた石けん【KIBIKIアミノソープ】




関連記事

KIBIKI肌美綺茶(キビキ)

創業150年以上の老舗店舗、京都宇治「辻利一本店」の高級抹茶を配合したエイジングケア化粧品「KIBIKI肌美綺茶(キビキ)」。抹茶といえば・・・


VCOマイルドソープ

健康に美容にと今話題のココナッツオイルですが、その中でも添加物を一切使うことなく作られた希少で良質なインドネシア産の天然オイル「ヴァージンココナッツオイル(VCO)」・・・


aro クリムサボン

「aro クリムサボン」は、大人の女性のためのちょっと贅沢な洗顔石鹸。プラセンタ、フラーレン、EGFといった今話題のエイジングケア成分や・・・


アルファピニ28酵素洗顔コーラルパウダーウォッシュ

奄美大島原産の植物「クマタケラン」のエキスを世界で始めて配合したスキンケア化粧品「アルファピニ28」から誕生した酵素洗顔パウダー「コーラル・・・


マナラ モイストウォッシュゲル

「マナラ モイストウォッシュゲル」は、洗浄成分ゼロの朝用美容液酵素洗顔料!通常の泡立てる洗顔と違って、なじませて洗い流すだけ(ふき取るだけ)の・・・



スポンサーリンク



PICK UP!

特集

イチオシ

カテゴリ

最新5件

人気の記事

美容記事

リンク

スキンケアサーチ(検索サイト)