1. TOP
  2. スキンケア
  3. 美白・シミケア
  4. メコゾーム ブライトニングフォーミュラ
レビューはこちら

シミ・ニキビ跡が剥がれ落ちる?メコゾームのシミ対策化粧品 ブライトニングフォーミュラ


メコゾームのシミ対策化粧品 ブライトニングフォーミュラ

海の酵素でシミ・ニキビ跡を集中ケア!白く曇りのない「輝セキ肌」へ


古い細胞・傷ついた細胞を見つけてケアする海の酵素「マリンプロテインエキストラクト」を配合した「メコゾーム」のシミ対策化粧品「ブライトニングフォーミュラ」!


スウェーデンの皮膚医学研究との共同開発により生まれたドクターズコスメ「メコゾーム」の独自成分「マリンプロテインエキストラクト(海洋複合酵素)」の力でシミの予防・排出を強力に促します。


「マリンプロテインエキストラクト」には、健康な細胞はそのままに
紫外線や加齢による酸化ストレスで傷ついた機能不全の肌細胞だけを選んで洗い流す作用があり、表皮から真皮に至るまで傷ついた細胞を掃除して、皮下の抹消血管の血流を促進。


ターンオーバーのリズムに合わせてシミ・ニキビ跡を角質層まで持ち上げ
ピーリング効果が皮膚表面の古い角質を垢として剥がしてくれるのだそう。


1.古い細胞・傷ついた細胞を洗浄除去する「スカベンジ機能」
2.お肌のリズムをサポートする「マイクロサーキュレーション作用」
3.有効成分が相乗的に機能し、その成分の効果も高める「相乗促進機能」


この3つの働きにより、シミ・くすみ・ニキビ跡・色素沈着などを効果的にケアし、
白く曇りのない「輝セキ肌」へと導いてくれます。



詳しくはこちら【ブライトニングフォーミュラ】



「マリンプロテインエキストラクト」のメカニズムと効果


「マリンプロテインエキストラクト」のメカニズムと効果

「マリンプロテインエキストラクト」とは、医療先進国スウェーデンの生化学者E・リンドブルム氏が深海から発見した海洋生物から抽出した海洋複合酵素。


この「マリンプロテインエキストラクト」を安定した形で抽出するために10年かけ、世界で唯一配合したのが「メコゾーム化粧品」です。


「マリンプロテインエキストラクト」は、古くなったり傷ついたりして機能不全となった肌細胞にあるレセプター(受容体)を見分け、その細胞のみを酵素分解して洗い流す働きがあり、レセプターのない健康な肌細胞は影響を受けることなく副作用もないのだそう。


シミやくすみは、紫外線などにより傷ついた細胞がお肌の表皮から角層に取り残されることが原因となって起こることが多いため、「マリンプロテインエキストラクト」の効果により、それらを狙って予防・排出する効果が期待できます。


また、「マリンプロテインエキストラクト」には細胞内の循環系を活性化する効果もあり、肌のターンオーバーを促進してくれるので、シミやくすみだけでなく、ニキビ跡・毛穴の黒ずみ・毛穴の開き・エイジングケアにも効果的なのだそうです。

スポンサーリンク



「メコゾーム ブライトニングフォーミュラ」を使ってみました


メコゾームのシミ対策化粧品 ブライトニングフォーミュラ


海の酵素でシミ・ニキビ跡を効果的にケアするという珍しいタイプのシミ対策クリーム、
メコゾーム化粧品の「ブライトニングフォーミュラ」を使ってみました。


酵素でシミ対策できるのかと不思議に思い口コミをチェックしてみたところ、
個人差はありますが、シミや色素沈着が薄皮となって剥がれてくるとのこと。


できてしまったシミもケアできるということで、
気になるシミ・ニキビ跡・色素沈着に試してみました。



ブライトニングフォーミュラの使い方


メコゾームのシミ対策化粧品 ブライトニングフォーミュラ


ブライトニングフォーミュラは10gと30gがあるのですが、
今回使ったのは10g入り。


少ないように思いますが、シミやニキビ跡にピンポイントで使えば結構長持ちします。
(今はリニューアルして10gから15gになっています。)


つける順番としては、
化粧水>クリーム>ブライトニングフォーミュラ

の順につけるのだそうですが、
しばらく使い続けてもシミに何の変化も感じられない場合は

化粧水>ブライトニングフォーミュラ>クリーム
の順に変え、お手入れの最後に更にも叩き込むように塗るとよいそう。


寝ている間にターンオーバーが行われるため夜を中心にケアし、
日中使う場合は日焼け止めをしっかりするなどUVケアを行い、
肌に負担がかからないように使用します。



テクスチャー


メコゾーム ブライトニングフォーミュラ


スーッとのびの良い白いクリームで、香りは特にありませんが
あえて表現するなら原料臭+ほのかな柑橘系?のような香りで使いやすいです。


クリームを1〜2cm(パール粒大)手の甲に出し、
気になるシミ・ニキビ跡・色素沈着を狙って塗ります。


このクリームは、のびは良いのですがやや浸透しずらいので
少しずつ押し込むように塗るのがポイント。


くすみなどケアしたい部分が広範囲になる場合はその部分に薄く適量をのばし、
シミ予防もかねて使いたい場合は適量を顔全体に薄くのばします。


ちなみに、顔全体にのばすことでシミやニキビ跡だけでなく、
くすみ、しわ、小鼻の黒ずみ、毛穴の開きもケアできるそうなので
気になる部分は重ね塗りすると効果的ですよ。



ピリピリすることも


このクリームは、塗るとピリピリ感を感じることがあるのですが、これは少量のピーリング剤を配合しているからのようで、「マリンプロテインエキストラクト」の効果により皮膚表面に浮いてきた古い角質を剥し、皮膚細胞の再生を助けてくれるのだそうです。


口コミでも、使用したほとんどの人がこの「ピリピリ感」を感じているよう。


また、シミの部分が赤みを帯びることがあるそうですが、これも「マリンプロテインエキストラクト」の効果によるもので、肌の内部の血流が促進されることでみられる良い兆候だそうで、赤みを帯びている間は使用を中止し、赤みがひいたらケアを再開するとよいそう。


こういったケアを繰り返し繰り返し行うことで、徐々にシミやニキビ跡が表面に浮き上がり、ピーリング効果が浮いてきた古い角質を剥がしてくれるのだそうです。



メコゾーム ブライトニングフォーミュラ 全成分


メコゾーム ブライトニングフォーミュラ 全成分


水、セテアリルアルコール、セテアレス-20、グリコール酸、ミネラルオイル、PG、BG、KAD-15、ポリアクリルアミド、イソパラフィン、ラウレス-7、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、月見草油、TEA、ベンジルアルコール、酢酸トコフェロール、マリンプロテインエキストラクト、オレンジエキス、メチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA-2Na、酢酸モノステアリン酸グリセリル、乳酸、ケイ酸(Al/Mg)、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、キサンタンガム、アロエベラエキス-2



「ブライトニングフォーミュラ」はリニューアルして、パッケージが白から青に、
そして使用感がなめらかになり、肌なじみも良くなったそう!


リニューアル後の全成分

水、グリコール酸、セテアリルアルコール、ミネラルオイル、PG、BG、ジパルミチン酸コジク、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、月見草油、TEA、ベンジルアルコール、ポリアクリルアミド、セテアレス-20、酢酸トコフェロール、マリンプロテインエキストラクト、(C13、14)イソパラフィン、オレンジ花油、メチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、乳酸、ケイ酸(Al/Mg)、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、キサンタンガム、ラウレス-7、アロエベラ葉エキス



「メコゾーム ブライトニングフォーミュラ」を使った感想


「メコゾーム ブライトニングフォーミュラ」を使った感想


早く実感を得たかったので朝晩使おうかな、とも思ったのですが日中の紫外線が気になったので夜のみの使用とし、顔全体には使わずシミやニキビ跡を集中的にケアしてみました。


これを塗ると、塗った部分がピリピリしたりかゆくなることがあるのですが、
逆にそれが効いているような気がしていいんですよね。


私の場合、ピリピリによる肌トラブルは特に起きませんでしたが、ピーリング剤が配合されているのでお肌が敏感な人は様子を見ながら使った方が良いかなと思います。


使い始めて1ヶ月、口コミでも多くの人が感じたという「赤み」は出ることはなく、
「シミが濃くなる」といったこともありませんでした・・・。


シミや色素沈着の程度などにもより変化を感じられない人もいると思いますが、
早く実感できる人もいれば、何ヶ月もかけてシミが浮き上がってくる人もいるようです。


より早くケアしたい人は、専用シート「メコゾームシート」との同時使用が効果的のようなのですが、私は「メコゾームシート」を購入しなかったので、ラップパックならどうだろう・・・と思い塗った部分にラップを貼り付けてみました。


クリームを塗った後、約10分ラップを貼り付けてから剥がします。


ラップパックが良かったのかどうなのか、最初は塗った部分が荒れてしまったものの、最終的には大きめのシミが濃くなってきて、点在していた2、3個のシミは大分薄くなったように感じます。


シミが薄皮となって剥がれるといった現象は残念ながら起きませんでしたが、シミやシミの原因となるものが浮き上がってきて排出された感があり、ターンオーバーのリズムに合わせて少しづつシミをケアしてくれているような感覚がありました。


シミやニキビ跡の部分だけが異常にかゆくなったり、明らかに色が薄くなったりする人もいるので、クリームを塗った部分全部ではなく、本当にシミやニキビ跡など傷ついた細胞だけを狙ってケアしてくれるのかなと思います。


なので、顔全体に塗れば効率的にくすみケアができ、
同時に、エイジングケアや毛穴のお悩みにも実感が期待できそうです。


「ブライトニングフォーミュラ」は1本で約1ヶ月分なのですが、私はピンポイントで夜のみ使ったので約3ヶ月も使うことができました。(リニューアルで10gから15gに増量したので更に長く使えますね。)


ピリピリするとか剥がれ落ちるとか・・・何か強力な感じがするクリームですが、
ターンオーバーに合わせた酵素での自然な働きによるシミケアなので安心感があります。


新感覚のシミケア方法ですが、口コミでの評価も高く実績もあるのでおすすめですよ!



詳しくはこちらブライトニングフォーミュラ

定期コースの詳細はこちら【シミケアクリーム初回限定価格】




関連記事

メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップクリーム

唇の表面をクリームで覆う一般的なリップクリームとは違い、「ペンザイム」と呼ばれる活性型天然海洋由来酵素が唇の奥深くまで浸透し、美容液のように・・・


プラキレイ プラスナノHQ

ハイドロキノン配合クリームといったらまず思いつくくらい人気の「プラスキレイ プラスナノHQ」は、お肌の漂白剤ともいわれる「ハイドロキノン」を4%配合した1点集中ケア型の・・・


ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、ビーグレン独自の技術「QuSome」により浸透力を高めたハイドロキノン「QuSome化ハイドロキノン」が1.9%配合された・・・


リマーユ プラセラ原液

美肌効果の高い「馬プラセンタ」と、人の肌となじみの良い「馬セラミド」が高濃度で配合された原液タイプのエイジングケア美容液「リマーユ プラセラ原液・・・


シーボディ イデアアクト プラチナVCセラム

「プラチナVCセラム」は、日焼けや紫外線のケアだけでなく「コラーゲン生成にも着目」し、先進ペプチド「TGP(オリゴペプチド-34)」を推奨濃度の6%と高濃度で配合した・・・


エルシーノ美白美容液

表面的なシミをクリアにしながら、シミ予備軍まで徹底防御。それが美白専門ブランド「LESINOエルシーノ」の集中美白美容液。エルシーノの新複合美白・・・



スポンサーリンク


PICK UP!

特集

イチオシ

カテゴリ

最新5件

人気の記事

美容記事

リンク

スキンケアサーチ(検索サイト)