1. TOP
  2. スキンケア
  3. メコゾームの唇専用美容液「ColdZyme酵素リップバーム」
レビューはこちら

海の酵素配合唇専用美容液「メコゾーム酵素リップバーム」で唇の乾燥・ひび割れ根本ケア!


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム

海の酵素「ペンザイム」配合の新感覚酵素リップバーム!


唇の表面をクリームで覆う一般的なリップクリームとは違い、
「ペンザイム」と呼ばれる活性型天然海洋由来酵素が唇の奥深くまで浸透し、美容液のようにうるおいを与えてくれる唇専用美容液「メコゾームColdZyme酵素リップバーム」。


「海の酵素ペンザイム」が肌の角質層深くまで浸透し、唇にたっぷりのうるおいを与えて長時間キープしてくれるので、乾燥やひび割れの根本からのケアが期待できます。


この酵素リップバームは、医療先進国スウェーデンで共同開発された酵素コスメ「メコゾームの唇専用美容液」でありながら、スウェーデンで口腔スプレーが大ヒットしているという「ColdZymeのリップクリーム」でもあります。


栄養補助食品として米国食品医薬品局の認可を取得している活性型天然海洋由来酵素「ペンザイム」が配合されていて、なんと免疫力を高める作用もあり、唇をケアすると同時に
口からのウイルス侵入を阻止し、風邪予防としても効果を発揮してくれるのだそう!


乾燥が気になったときやメイクアップ前の唇下地、特に夜寝る前の唇ケアが効果的!


スルリとのびの良い、新感覚のジェル状リップクリームが、
寝ている間に艶やかぷるぷるな唇に整えてくれます。



詳しくはこちら【メコゾーム】エイジングケア基礎化粧品!<酵素コスメ>

スポンサーリンク



メコゾームの唇専用美容液「ColdZyme酵素リップバーム」を使ってみました


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム


普段から、リップクリームや唇の美容液的なものを使ってはいても、
乾燥がひどくて固くなり、ガサガサ、皮がむける、ひび割れてピッと切れて痛い。


ここまで悪化してしまった唇の乾燥対策に、
今回、メコゾームの唇専用美容液「ColdZyme酵素リップバーム」を試してみました。


メコゾームの「酵素リップバーム」は、有名メーカーのものと比べるとご存知の方は少ないかと思いますが、口コミでは意外と人気があり、評判もなかなか良いんですよ(^^)


酵素というと今何かと話題となっていますが、まさかリップクリームにまで配合されるようになったとは驚きですね。



「メコゾーム 酵素リップバーム」のフレーバーは全部で2種類


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム


「メコゾームの酵素リップバーム」には、「プレーン」と「ストロベリー」の2種類のタイプがあり、それぞれパッケージはほとんど同じですが、「チューブの先端の塗る部分の形」と「フレーバー」が異なる仕様となっています。


「プレーン」は、塗る部分が丸くなっている「ラウンドカット」といわれる形で、
「ストロベリー」は、塗る部分が斜めになっている「ななめカット」といわれる形。


「ストロベリー」には、「イチゴ果汁エキス」が入っています。


初めての人は「プレーン」のほうが無難かな、と思いますが、
私はあえて、ストロベリーフレーバーの「ストロベリー」を選んでみました。



「メコゾーム 酵素リップバーム」の使い方


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム


「酵素リップバーム」の「ストロベリー」は、塗る部分が斜めになっています。


私は塗る部分が丸くなっているグロスを持っていますが、
丸と斜め、どちらのほうが塗りやすいかといったら、どちらも塗りやすいかなと思います。
(強いていえば斜めのほうが塗りやすいかと思いますが、好みの問題ですね。)


唇専用美容液ということで夜寝る前に使うのが効果的ですが、
日中使う場合は、乾燥が気になるときにリップクリームとして使います。



スルスルのびるジェル状のテクスチャーで塗りやすい!


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム


テクスチャーは、透き通ったキレイなジェル状で、
唇に塗るものにしては粘度が少なく、液体ノリよりもさらっとしている感じです。


一般的なリップスティックや唇用美容液と比べるとみずみずしく(水っぽい)、
少しの量でもスルスルっとのばせます。


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム


出しすぎ注意!というくらい、ゆるめのテクスチャーで
ちょっと出しただけでもスルリと唇全体にのばすことができます。


口コミでも、皆さんこの不思議なテクスチャーに驚いているようです(^^;



「酵素リップバーム」は、甘くて美味しい!?


私が今回使ったのは「ストロベリー」タイプなので、
これを唇に塗ると、イチゴのいい匂いが鼻へ入ってきます♪


また、あまり舐めないほうがよいとは思いますが、
味も甘くて美味しいんですよ(^^;


「プレーン」のほうも味は甘いそうですが無香料で、
「ストロベリー」はイチゴ感が結構強めです。


なので、イチゴ風味に抵抗を感じる人は「プレーン」のほうがおすすめですね。



「酵素リップバーム」は夜寝る前に「たっぷり塗る」のが効果的!


「酵素リップバーム」は、いつものスキンケアでお肌を整えた後、
「夜寝る前に塗るのが効果的」ですが、その際はたっぷり塗るのがポイント!


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップバーム


必要に応じて何回か重ね塗りするとより効果的だそうで、
塗った後は、表面が乾いてくるまでしっかりと潤いを浸透させます。


「酵素リップバーム」が浸透したらそのまま就寝。
翌日には、口紅やグロスのノリも格段にUPするそうですよ!



メコゾーム ColdZyme酵素リップバーム 全成分


メコゾーム ColdZyme酵素リップバーム 全成分


ペンザイム、グリセリン、水、ソルビトール、エタノール、カルボマー、トロメタミン、ヒアルロン酸、トリプシン、イチゴ果汁エキス



メコゾームの唇専用美容液「ColdZyme酵素リップバーム」を使った感想


メコゾームの唇専用美容液「ColdZyme酵素リップバーム」を使った感想


「酵素リップバーム」はビックリするくらいすごくゆるめのテクスチャーなので、
いっぺんにたくさん塗るよりも、少しずつたっぷり塗ったほうが塗りやすいかと思います。


乾燥して固くなり、ガサガサの私の唇ですが、美容液状なので
スルスルっとストレスなくのばすことができて、とても塗りやすいですよ。


ススーと塗っていくと、すぐに浸透。だんだん増やしていって、
私の場合はぷるんとするくらいたっぷりと塗りました。


たっぷり塗っても浸透していくため、一般的なリップクリームのようなベタベタ感がなく、
スキンケア化粧品の美容液が浸透してもっちり吸い付くようなみずみずしさがあります。


メコゾームの唇専用美容液 ColdZyme酵素リップクリーム


唇の表面につける、うるツヤぷるんなグロス感を想像していましたが、
そういったものとは違い、内部からしっとりと唇をケアしてくれるような感じ。


固かった唇の皮膚がすぐに柔らかくなって、凹凸がなだらかに。
下地としても効果抜群だし、しっとりも持続してくれるのですごくいいです。


これを塗った翌朝には、少し潤いが飛んでしまっていますが唇はなめらか。
毎晩塗り続けていると、色も状態も良くなってきたみたいです♪


サッとひと塗りしておけば唇のガサガサによる口紅やリップスティックの凹みも防げますし、ノリもとても良くなるので、唇が荒れているときにはとても重宝しますよ。


日中、乾燥をケアするリップクリームとして使うのもおすすめですが、
「酵素リップバーム」は唇の荒れ・ガサガサ・ひび割れのケアとしてとてもおすすめ!


のびも本当にいいので、1回分がほんのちょっとで足りてしまいますし、なかなかなくならないのでコスパも優秀!日中用と寝る前用で2本用意しておきたいくらいです(^^)


「ColdZyme酵素リップバーム」は、塗ったときだけ潤いでコーティングして美しく見せるのとは違って、唇自体を美しい唇に導いてくれるような、まさに美容液。


うるツヤぷるんという感じを期待しているとそうではないですが、
唇をケアする美容液として、また下地として、とてもおすすめのリップクリームです!



詳しくはこちら酵素リップで憧れのぷるるん唇♪


「酵素リップバーム」は唇専用美容液ということでちょっとお高めですが、
公式ページで購入すると少し割引に!2本セットだと更にお得です♪




関連記事

メコゾーム ブライトニングフォーミュラ

古い細胞・傷ついた細胞を見つけてケアする海の酵素「マリンプロテインエキストラクト」を配合した「メコゾーム」のシミ対策化粧品「ブライトニング・・・


アテニア プライムルージュ

唇のくすみや縦ジワ、肌のくすみやたるみによる「影」。「アテニア プライムルージュ」は、これらの「影」を「隠しピンク設計」でリセットし、なめらかさと艶のある肌映えする唇へと導いてくれる・・・


薬用ホワイトニング歯磨きジェルティースドロップ

「ティースドロップ」は、審美歯科ドクター監修の薬用ホワイトニング歯磨きジェル!研磨剤、界面活性剤、サッカリン、防腐剤、発泡剤は不使用。歯を白くする・・・


薬用ホワイトニング歯磨き粉オーラパール

「オーラパール」は、「ジキニン」や「リコリス」など風邪薬等で有名な製薬会社「全薬工業株式会社」が8年もの歳月をかけて研究・開発した・・・



スポンサーリンク


PICK UP!

特集

イチオシ

カテゴリ

最新5件

人気の記事

美容記事

リンク

スキンケアサーチ(検索サイト)