1. TOP
  2. スキンケア
  3. エイジングケア
  4. muNoageミューノアージュ トライアルキット
レビューはこちら

ほうれい線ふっくら!ペプチド7種類配合エイジングケア化粧品ミューノアージュ


muNoageミューノアージュ

「7種類のペプチド」が配合された無添加エイジングケア化粧品!


東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュの院長であり皮膚科専門医の今泉明子医師が、やけど跡の治療クリームをヒントに「7種類のペプチド」を配合し、開発したエイジングケア化粧品「muNoageミューノアージュ」。


「ペプチド」とは、肌の再生力を正常に戻すために必要な成分で、ミューノアージュでは美肌を作るための有効成分として「EGF」「FGF」など、皮膚科専門医が厳選した7種類のペプチドを配合しています。


これら7種類のペプチドが、肌本来の持つ再生・修復の力をサポート!


最先端の美容医療による「攻めのエイジングケア」で年齢肌へ積極的にアプローチし、自宅でできる先端美容として、気になるシミ・しわ・たるみ・ほうれい線といったお悩みを角質層の奥からケアしてくれます。


「ミューノアージュ」は、実際にアトピー性皮膚炎で苦しんだ経験のある今泉明子医師が
「優しさ」「実感力の高さ」「使用感」にこだわって作ったスキンケア化粧品。


香料、着色料、防腐剤(パラベン)、アルコール(エタノール)、鉱物油、石油系界面活性剤は無添加と、お肌に不要なものは極限まで排除して作られているため、敏感肌の人や肌の弱い人にも人気なんですよ!



詳しくはこちらミューノアージュ



配合されている7種類のペプチド(ローション・クリーム・アイクリームに配合。)


「ペプチド」とは、タンパク質の一種であるアミノ酸が連なってできたもので、肌のダメージを補う作用に優れているほか、ターンオーバーをサポートし、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す働きがあるとされ、肌再生成分として大きな注目を集めているそう!


その中でも、「ミューノアージュ」ではハリ・弾力を高めるための有効成分として、

muNoageミューノアージュ ■EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
■FGF-2(ヒトオリゴペプチド-13)
■IGF(ヒトオリゴペプチド-24)
■オリゴペプチド-6
■ヘキサペプチド-11
■アセチルヘキサペプチド-8
■アセチルテトラペプチド-5


といった、厳選した7種類のペプチドを黄金比率で配合しています。



7種類のペプチドの働き


配合されている7種類のペプチドの中でも今話題の「EGF(ヒトオリゴペプチド-1)」は、肌の表皮に作用する「上皮成長因子」とも呼ばれる成分で、皮膚の成長を促し肌の生まれ変わりをサポートしてくれます。


また、「FGF-2(ヒトオリゴペプチド-13)」は、肌の深部に作用する「繊維芽細胞増殖因子」とも呼ばれる成分で、コラーゲンやエラスチンなどを補いハリを与える働き、「IGF(ヒトオリゴペプチド-24)」は「インシュリン様成長因子」とも呼ばれ、ヒアルロン酸をサポートする働きがあるとされています。


更に、「アセチルヘキサペプチド-8」は、表情じわなどをほぐして柔軟にする、
「オリゴペプチド-6」は、バリア機能をサポートし、深いしわにハリ・弾力を与える、
「ヘキサペプチド-11」は、紫外線ダメージのケア、
「アセチルテトラペプチド-5」は、目元にハリを与えるエイジングケア効果、
といった働きがあるとされているんですよ。



スポンサーリンク



「ミューノアージュ トライアルキット」を使ってみました


ミューノアージュ トライアルキット


今回は、話題の「ペプチド」が7種類も入っているというエイジングケア化粧品「ミューノアージュ」のトライアルキットをお試ししてみました。


セット内容は、クレンジング、洗顔料、ローション、クリームの4種類。
(現在は「クレンジングと洗顔料」が「美容液」に変わっています。)


この中では、ローションとクリームに「7種類のペプチド」が配合されています!


>>>ディープミルク クレンジング

>>>ベースアップソープ(洗顔料)

>>>モイスチュアチャージローション(化粧水)

>>>アドバンストリジュビネーションクリームEx

>>>「ミューノアージュ トライアルキット」を使った感想



ディープミルク クレンジング


ミューノアージュ ディープミルク クレンジング


「ディープミルク クレンジング」は、植物成分がメイクと素早くなじみ、汚れを浮き上がらせて落とす敏感肌対応の肌にやさしいメイク落としです。


「肌柔軟ぺプチド(酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン)」を配合していて、
古い角質が自然に落ちるように促してくれるのだそう。



使い方・テクスチャー


ミューノアージュ ディープミルク クレンジング


ミルクタイプのとろっとした白い乳液のようなテクスチャーで、ほのかなユズの香りがふわっと香ります♪


このクレンジングは乾いた肌に使うタイプ。少し多めに取り、なでるようにメイクとなじませます。



使用感


ミューノアージュ ディープミルク クレンジング


とてもやさしい使い心地で、肌にのばすとスルスルと負担なく伸びます。


やさしいだけに、アイメイクや濃い口紅などは落としづらいかなと思いますが、
上の写真のように、軽めのメイクならキレイに落とすことができました。


洗い流すとスルッと落ちて、なめらかな肌に。
敏感肌対応のクレンジングなので、とてもマイルドです。



全成分


水、DPG、ステアリン酸PEG-10、パルミチン酸ソルビタン、ポリソルベート40、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、ヤシ油、ベヘニルアルコール、1,2-ヘキサンジオール、酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン、ユズ果実エキス、オレンジ油、グリセリン、レシチン、BG,水酸化Na、カルボマー、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール



ベースアップソープ(洗顔料)


ミューノアージュ ベースアップソープ(洗顔料)


「ベースアップソープ」は、肌に洗浄成分が残らない
やさしい石鹸成分を使用した「アミノ酸系パウダー配合」の洗顔料です。


アミノ系酸パウダーがうるおいの膜を張り、
水分を取り過ぎることなくしっとりもちもちな肌にしてくれるのだそう。



使い方・テクスチャー


ミューノアージュ ベースアップソープ(洗顔料)

この洗顔料は、石鹸成分を使用しているせいか、思ったより固くて固形石鹸に近いテクスチャーです。


サクサクした感じなのですが、
水をつけて泡立てネットで揉み込むとすぐに泡が出てきて、濃い生クリームのような固めの泡が出来上がります。


ミューノアージュ ベースアップソープ(洗顔料)


泡が濃密なので、うっかり肌を擦ってしまうことなく泡の弾力で洗うことができました。


洗い流すとすっきり落ちてツッパリ感もなく、しっとり。
アミノ酸パウダーのおかげでしょうか?



このソープもクレンジング同様、敏感肌対応なので肌にやさしく、特に刺激もなく使うことができましたよ(^^)



全成分


水、ステアリン酸、ミリスチン酸、ジグリセリン、水酸化K、PEG-32、ラウリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラフィノース、トコフェロール、ジステアリン酸グリコール、ラウロイルリシン、ポリクオタニウム-7、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、フェノキシエタノール



モイスチュアチャージローション(化粧水)


ミューノアージュ モイスチュアチャージローション(化粧水)


「モイスチュアチャージローション」は、「7種類のペプチド」に加え、
「ナノ化ヒアルロン酸」が配合されているエイジングケア化粧水です。


このローションには「肌荒れ感知マイクロカプセル」によるセンサー機能があり、
なんと、マイクロカプセルがダメージ部分を自動で感知して集まり、シミ・しわ・乾燥といった特に改善を望む部分に優先的に美容成分を届けることができるのだそう!


この「マイクロカプセル」と「7種類のペプチド」のW作用により、更に効果アップ!
「ナノ化ヒアルロン酸」が角質層の奥まで浸透し、まるで美容液をつけたかのようなしっとり肌にしてくれるのだそうです。



使い方・テクスチャー


ミューノアージュ モイスチュアチャージローション(化粧水)


化粧水は、水のようにさらさらしたものが多いですが、こちらのローションはとろみがあって、肌にしっかり入っていきます。


500円硬貨より少し大きめにたっぷり取り、肌になじませるのがポイント。


口コミでは、浸透するのに時間がかかるという声が多く見られましたが、実際使ってみると浸透が早くて、つけるとすぐにもっちりしました。


「美容液のような化粧水」ということなのですが、本当に美容液みたい!


うるおいが肌に留まっているようで、
手で押さえて良く浸透させると表面はべたつかず、すべすべに。


「重い」「とろみのある使用感が苦手」との声も多いですが、その分保湿力は高いようなので、乾燥肌・敏感肌の人にはとてもおすすめですよ!


こちらのローションを使うと、なんだか肌の細かな凹凸が減って滑らかになるような感じがします♪



全成分


水、グリセリン、BG、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-24、アセチルヘキサペプチド-8、オリゴペプチド-6、ヘキサペプチド-11、アセチルテトラペプチド-5、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、アラントイン、グリチルリチン酸2K、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、ポリ-r-グルタミン酸Na、キトサン、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、セテアリルグルコシド、PVP、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、セルロースガム、フェノキシエタノール



アドバンストリジュビネーションクリームEx


ミューノアージュ アドバンストリジュビネーションクリームEx


「アドバンストリジュビネーションクリームEx」は、「7種類のペプチド」配合の肌再生に着目したエイジングケアクリーム。


肌と同じラメラ層構造(水分と油分が重なり合っている状態)になるように作られていて、表皮から水分が奪われるのを強力に防ぐのと同時に、内部まで有効成分をしっかり届け、肌の自然な生まれ変わりを助けてくれるのだそう。


アトピー肌や超敏感肌の人でも使える「肌再生エイジングケアクリーム」として、リピート率No.1なんだとか!口コミでも人気のあるクリームなんですよ(^^)



使い方・テクスチャー


ミューノアージュ アドバンストリジュビネーションクリームEx


使用量の目安は、パール2個分。
白くて少し固めのクリームなのですが、肌に伸ばすとスーっと滑るようにのびていきます。


すぐになじんで、べたつかず、さらっとお肌をカバー。


軽いつけ心地のわりに、ちゃんと保湿されているところがすごい!



マッサージクリームとしても


このクリームはマッサージクリームとしても使うことができるんですよ。


通常は、パール2個分が目安ですが、
マッサージをするときは多めのパール4個分をたっぷり使います。


私は、商品カタログに載っていた
「ほうれい線にも効果的な簡単20秒クリームマッサージ」を実践してみました。


咬筋(笑顔で口角が上がったときに耳の内側にでる筋肉)を真ん中の3本の指で優しくほぐし(肌は擦らず筋肉を動かすイメージ)、その後、親指で両側の口角を同時に上に押し上げます。共に約10秒。


これを続けていたら、ハリ感がでて、ほうれい線も目立たなくなってきたみたいです。
このマッサージをするのとしないのとでは、やっぱり違う感じがしますよ。



全成分


水、BG、マカデミアナッツ油、エチルヘキサン酸セチル、ベタイン、パルミチン酸、(C12-16)アルコール、スクワラン、ベヘニルアルコール、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、ヒトオリゴペプチド-24、アセチルヘキサペプチド-8、オリゴペプチド-6、ヘキサペプチド-11、アセチルテトラペプチド-5、トコフェロール、水添レシチン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ジメチコン、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオル、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリン、EDTA-2Na、ダイズ油、ホスファチジルコリン、オレイン酸Na、フェノキシエタノール



「ミューノアージュ トライアルキット」を使った感想


「ミューノアージュ トライアルキット」を使った感想


「ミューノアージュ トライアルキット」は、使い始めて2日目でハリ・弾力を実感!


カサカサしていたところなどは、保湿されて良い感じにすべすべに!
使い続けていると顔の色も明るく、透明感もでてきた感じがします。


トライアルの全品どれも良かったのですが、私が一番良かったのはローションで、
つけると本当に肌の細かな傷やダメージが修復されているかのように滑らかになり、敏感な肌が落ち着くような気がして、これはいい!そう感じたんです。


手の甲の乾燥してヒビ割れそうなところにつけてみると、しっとり保護してくれて目に見えてその働きを実感。皮膚科専門医が開発したというだけあって、元の健康な状態を取り戻してくれるかのようなローションです。


ただ、ほうれい線に対して実感できたのはクリームかな?と思いました。


というか、ミューノアージュの公式サイトにもあるように、
ローションとクリームを一緒に使うことでペプチドの効果を最大限に発揮することができるそうなので、このローションと、このクリームあっての実感力なのかなと思います。


使い始めて約1週間すると、なめらかでつるんとした、ふっくらとハリのある肌になってきました。マッサージの効果もあってかほうれい線も目立たなくなり、たるんでいた毛穴も小さくなってキメ細やかに!


実感の仕方は人それぞれですが、他の化粧品では感じたことのない「するりんすべすべのふっくら肌」はかなり心地良いですよ(^^)


トライアルを使った実感として、ローションとクリームのW使いは特におすすめ!


「ミューノアージュ」の中でもこの2品はペプチドが7種類配合されているので(ぺプチドが7種類も配合されている化粧品は珍しい)、「ペプチド配合化粧品」の良さを実感できるのではないかと思います。


現在のトライアルでは、クレンジングと洗顔料が「美容液」に変わってしまっていますが、ローションとクリームのW使いは試すことができるので、気になる人は試してみては?


ミューノアージュは、「40代からのスキンケア化粧品」として紹介されていますが、乾燥・ハリ・弾力が気になる30代の人にもとてもおすすめですよ!



トライアルの詳細はこちらmuNoageスターターキット




関連記事

ホメオバウ化粧品

「ホメオバウ」は、プロがもっとも信頼するスキンケアとして全国500店舗以上のエステサロンで使われているエイジングケア化粧品。・・・


HANAオーガニック ブライトニングトライアルセット

ダマスクローズをはじめとする「6種類の花精油」や「オーガニックハーブ」「高機能な植物抽出成分」を組み合わせた「浄化と還元」の2ステップで心身両面に働きかける・・・


シーボディ イデアアクト プラチナVCセラム

「プラチナVCセラム」は、日焼けや紫外線のケアだけでなく「コラーゲン生成にも着目」し、先進ペプチド「TGP(オリゴペプチド-34)」を推奨濃度の6%と高濃度で配合した・・・


アビエルタ パーフェクトモイスチュアセラム美容液

再生力に活力を与える4種類のGF様ペプチド「EGF様ペプチド」「IGF様ペプチド」「HGF様ペプチド」「FGF様ペプチド」を配合したエイジングケア美容液「アビエルタ・・・


もち肌本舗2層エッセンス

お肌に必要のない乳化剤が配合されていないため、オイル層と美容液層が分離してドレッシングのように2層になっているエイジングケア美容液「もち肌本舗2層エッセンス」・・・


リルジュ リカバリーエッセンス

「リルジュ リカバリーエッセンス」は、「EGF」「FGF」「IGF」の3つのグロスファクター(GF)と、更にそれらの働きを助ける3つのオリゴペプチド「EDP3」「IDP5」「Rejuline」を配合した・・・


リマーユ プラセラ原液

美肌効果の高い「馬プラセンタ」と、人の肌となじみの良い「馬セラミド」が高濃度で配合された原液タイプのエイジングケア美容液「リマーユ プラセラ原液・・・



スポンサーリンク



PICK UP!

特集

イチオシ

カテゴリ

最新5件

人気の記事

美容記事

リンク

スキンケアサーチ(検索サイト)