1. TOP
  2. スキンケア
  3. ニキビケア
  4. ピアベルピア スタートキット(トライアル)
レビューはこちら

ニキビ・毛穴レス肌へ ピアベルピア スタートキット 紫根エキス配合オイルが特におすすめ!


ピアベルピア スタートキット(トライアル)

美人の湯「美又温泉」の温泉水配合シンプルスキンケア!


化粧品を塗りこんでお肌をキレイにするのではなく、
「あらう・おとす」「うるおう」「まもる」のシンプルケアで油分と水分のバランスを整え、素肌力を高めてあらゆる肌悩みをケアするスキンケア化粧品「ピアベルピア」


肌本来の力を目覚めさせることで、ニキビ・吹出物・毛穴・くすみ・乾燥など、
肌トラブルのない透明感のある肌へと導いてくれます。


「ソープ」「ローション」「クリーム」には、
美人の湯として有名な「美又温泉」の温泉水を配合!


「美又温泉」はアルカリ性単純泉といわれる泉質で、特に美肌を作る効果があるといわれ、お肌がつるつる・すべすべになると女性に人気の温泉なんですよ♪


温泉水には細胞が活発になるといわれる天然ミネラルが豊富に含まれているため
肌のめぐりが良くなり、素肌力を更にアップすることができるのだそう!


プラスケアとして、「紫根エキス配合オイル」「クレイパック」を使うことで
効果的にニキビや毛穴をケアします!



詳しくはこちら内面から溢れる素肌力。ピアベルピア化粧品

スポンサーリンク



「ピアベルピア スタートキット(トライアル)」を使ってみました


ピアベルピア スタートキット(トライアル)


今回は、素肌力を高めてあらゆる肌悩みをケアしてくれるという、シンプルスキンケア化粧品「ピアベルピア」のスタートキット(トライアル)をお試ししてみました!


「ピアベルピア スタートキット」は、「ソープ」「ローション」「クリーム」の3種類と、
プラスケアで「オイル」「クレイパック」が試せるセットとなっています。


その中でも「ソープ」「ローション」「クリーム」は、
美人の湯として有名な島根県の名湯「美又温泉」の温泉水入り!


「美又温泉」は、温泉から上がった後も
まるで化粧水をつけたかのようにすべすべでなめらかなのだそうですよ(^^)


>>>ピアベルピア ソープ

>>>ピアベルピア ローション

>>>ピアベルピア クリームS

>>>ピアベルピア オイル(紫根エキス入り)

>>>ピアベルピア マリンパック

>>>「ピアベルピア スタートキット」を使った感想



ピアベルピア ソープ


ピアベルピア ソープ


「ピアベルピア ソープ」は、昔ながらの石鹸のような懐かしい感じのする洗顔石鹸で、
清潔感のある、いかにも石けん!という香り。(ケースが付いているので保存に便利♪)


泡立てネットに水を付けて石けんを置いただけですぐに泡が発生。
ネットの上でコロコロ転がしてながら泡立てると、どんどん泡がでてきます。


ピアベルピア ソープ


泡立ちはとても良く、キメの粗いシュワっとした軽い泡が出来上がります。


この石けんは、弱アルカリ性の石鹸とのことで洗浄力が強めなので
洗顔時間は、長くても15〜20秒にしたほうが良いそう。


15〜20秒というと泡を顔全体に乗せ終わったくらいなので、結構早いです。
その間、シュワシュワな泡にしては持ちが良く、消えずにしっかりと肌に乗っていました。


弱アルカリ性の石鹸は、古い角質を無理なくスムーズに落とし、肌のリズムを正常に戻してくれるのだそうで、ピアベルピアはあえてこの「弱アルカリ性石鹸」を選んだのだそう。


洗浄力が強めなので、乾燥肌の人は洗顔は20秒以内に済ませて
朝か夜の1日1回にするなどした方が良いかもしれませんね。
普通肌〜脂性肌の人にはとても向いている石鹸だと思います。


泡切れはすごく良くて洗い流すとスパッと落ち、ヌルヌル感は全くありません。
鏡を見てみると、パッとした明るさを実感でき、1回洗っただけでも違いがわかるくらいでした。


洗い上がりがさっぱりしているので、ニキビにも良いような感じ!


私は乾燥肌なのですが、うっかり連続使用してしまって少し肌が荒れてしまったので、
この後石けんはボディ用として使ってみることにしました。


嬉しいことに、体も明るさを実感でき、キュキュと音がでるくらいさっぱり!


身体も乾燥してつっぱりましたが、1日置きくらいで使えば大丈夫。垢抜けましたよ〜!



ピアベルピア ソープ 全成分


石ケン素地、温泉水、PEG-75、エチドロン酸、香料、酸化チタン、カオリン、酸化鉄、EDTA-4Na、水



ピアベルピア ローション


ピアベルピア ローション


「ピアベルピア ローション」は、美又温泉水を使用したシンプルな化粧水。
エタノール(アルコール)は無添加。


肌の潤い成分「NMF(天然保湿因子)」が配合されていて、
少しずつ丁寧に浸透させていくことで、柔らかいお肌にしてくれるのだそう!


ピアベルピア ローション


特に香りも何の刺激もなく、付け心地は水のよう。浸透は少し遅いかもしれません。


目安としては、100円玉大を手の平に広げて顔になじませ、吸いつくような感じになるまで取ってはつけ、を繰り返すのだそうですが、私の場合は3滴手に広げ顔になじませるのを5回くらい繰り返すと、肌がもっちりとしてきます。


ちょっと時間がかかるのが面倒ですが、刺激がなく、いくらでもお肌に入っていくのでたっぷりつけられます。


さっぱりすぎて私には物足りないかな、と思っていたけど、何回か使っているうちにお肌が水分を含んでいるような感覚になってきて、「うるうる」というより「ひたひた」という感じで、とても気持ちがいいんです!


乾燥肌や敏感肌の人に嬉しいとてもシンプルなローションですね。



ピアベルピア ローション 全成分


水、温泉水、プロパンジオール、DPG、グリセリン、水溶性プロテオグリカン、BG、サッカロミセス溶解質エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、リゾレシチン、水酸化Na、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン



ピアベルピア クリームS


ピアベルピア クリームS


「ピアベルピア クリームS」は、美又温泉水を配合した美容クリーム。


肌荒れ防止効果がある「ビタミンA」「ビタミンE」も配合!
水溶性クリームなのでさらっとしているのが特徴です。


このクリームは、顔だけでなく、手足・髪にまで使うことができるのだそうですよ。


ピアベルピア クリームS


まるでBBクリームのような色で、浸透は良いかな?スーっとなじみます。
手の平に適量とり、両手の平に広げてから優しく押さえるようにつけるのがポイント!


こちらもローションと同じくさっぱりタイプで、べたつきも少なく何の刺激もありません。
刺激がない、というところが何と言っても嬉しいですね。


乾燥肌の人には少し物足りないかもしれませんが、油っぽさのないさらりとしたクリームなので、ニキビには良さそう。クリームの苦手な脂性肌の人にもおすすめできるクリームです。


クリームをつけても保湿力が足りない人は、クリームを重ねてつけるより、「紫根エキス配合オイル」をプラスすると良いそう!クリームとオイルを混ぜて使ってもOKなんですよ。



ピアベルピア クリームS 全成分


水、温泉水、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、BG、スクワラン、セタノール、TEA、パルミチン酸、ソルビトール、マルチトール、DEA、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、パルミチン酸レチノール、コーン油、BHT、アラントイン、ミリスチン酸、酸化鉄、カオリン、酸化チタン、メチルパラベン、ブチルパラベン



ピアベルピア オイル(紫根エキス入り)


ピアベルピア オイル(紫根エキス入り)


「ピアベルピア オイル」は、「紫紺エキス」が配合のスキンケアオイル。
鉱物油・香料は無添加。


「紫根エキス」とはムラサキという植物の根から抽出したエキスで、
抗菌作用消炎作用があるため、ニキビ・吹き出物のケアにおすすめなんですよ。


オイルは、ニキビ・吹き出物に良くないイメージがありますが、
「ピアベルピア オイル」はそのイメージを突き破った一品。


乾燥が気になるところにつけたり、毎日の保湿として
ニキビ・吹き出物など気になる部分につけたり、顔全体にも使うことができます。


ピアベルピア オイル(紫根エキス入り)


こちらのオイルは、なんといってもすごいのが色。
赤いので最初はびっくりすると思います。


更に、ニオイにもびっくり。シソような酸味のある香りです。


でも、このオイルはニキビにつけるととても効果的らしく、
口コミでは、一晩でニキビが良くなった人がいるほど。(個人差があります)


私はニオイが苦手なのですが、つけてしまえばそんなに匂いを感じることもないので、
我慢して大きなニキビ(吹き出物)にピンポイントでつけてみました。


寝る前につけて翌朝見てみると、すでに赤みが目立たなく・・・(;・∀・)
痛みもなくなったし、まさか一晩でここまで違うとは!まさに、評判通りの実感力!


顔全体につけてみると、さらっとしているようですがオイルっぽさがあるので、
やはり部分使いかクリームとの併用が良いと思われます。


ニキビや吹き出物ができたら、即攻これをつけたいくらいの実感力ですね。
続けることでニキビ跡も目立たなくなったような感じがするし、これは常備しておきたい1品です。



ピアベルピア オイル 全成分


ミリスチン酸オクチルドデシル、スクワラン、ムラサキ根エキス、トコフェロール、ブチルパラベン



ピアベルピア マリンパック


ピアベルピア マリンパック


「ピアベルピア マリンパック」は、粒子の細かい海泥を使ったクレイパック。


肌に負担を掛けることなく、気になる毛穴汚れをしっかりと吸着して取り除いてくれるそう!


ピアベルピア マリンパック


こちらのパックは、マリンパック(クレイパック)というだけあって、
磯+土(鉄?)のような香り。


なめらかで伸びは良いのですが、固めなので多めに3cmくらい出して顔全体、
または毛穴の黒ずみやシミが気になる部分に少しずつ塗っていきます。


肌の乾燥が進んでいる時や、肌が敏感になっている時には使用を控えた方が良いとのこと。


塗り終わったら2〜5分そのままにして、乾ききらないうちに良くすすぎます。


結構乾くのが早く、薄く塗ったりすると2分かからないこともあるので
早めに洗い流したほうが良いと思います。


すすぎの時はヌルっとしていて少々落としづらいですが、洗い流すとつるつるに!


毛穴や黒ずみに少し効果があったかな?刺激は特になく、顔全体に使用したら肌が明るくなり、肌のふっくら感やすべすべ感も実感することができました♪



ピアベルピア マリンパック 全成分


水、カオリン、BG、グリセリン、タナクラクレイ、ステアリン酸、PPG-10メチルグルコース、ベントナイト、ステアリン酸グリセリル(SE)、トリエチルヘキサノイン、イソステアロイル乳酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、スクワラン、褐藻、褐藻エキス、ヒドロキシアパタイト、酸化チタン、水酸化Al、キサンタンガム、DNA-K、グリチルリチン酸2K、アラントイン、キトサンサクシナミド、加水分解卵殻膜、水酸化K、メチルパラベン、プロピルパラベン



「ピアベルピア スタートキット」を使った感想


「ピアベルピア」のスキンケアは、肌本来が持っている力を最大限に引きだし健やかな状態にしていくということですが、使ってみて本当にそれを実感しました。


肌の表面に何かをするというよりは、肌そのものに働きかけているような感じです。


「毛穴レス」の効果は正直微妙だったのですが、上記の理由で、ターンオーバーのサイクルの約28日間続ければ効果が現れてくるんじゃないかな、と思えます。


ただ、ニキビに対しては使用中に実感!


「ピアベルピア」を使い始めてからニキビができにくくなった感じがしますし、最初からあった吹き出物は跡が少し残っているくらいに。今のところ、ニキビも吹き出物もありません。


そして、パッと明るい透明感も実感することができました(^^)


「ピアベルピア化粧品」は、全体的にさっぱりめなスキンケア化粧品で、
古い角質や皮脂汚れによる黒ずみ・ニキビには素早い実感が感じられました。


特に、ニキビでお悩みの人には「紫紺エキス配合オイル」がとてもおすすめ!
「ピアベルピア」は、自分の肌力を高めながら、肌トラブルをなくしていきたい人におすすめのシンプルスキンケアです!



詳しくはこちら内面から溢れる素肌力。ピアベルピア化粧品




関連記事

みんなの肌潤糖クリア

「みんなの肌潤糖クリア」は、本気で思春期ニキビ、大人ニキビ、背中ニキビを防ぎたい人のためのスキンケア化粧品。今まであった「殺菌する」「皮脂を取り除く」といった方法ではなく・・・


ビューティーモール プレミアムAPPS+E(TPNA)ローション

知る人ぞ知るシークレットコスメ「ビューティーモール」の中でも「驚くほど違いを感じる!」との声も多い口コミでも人気の化粧水「プレミアムAPPS+E・・・


生コスメ 四季ノ肌

なんとビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力があるといわれている「ビタミンC誘導体"APPS"」を配合した無添加のエイジングケア化粧品「四季ノ肌」・・・


ビーグレン 高濃度ビタミンC美溶液 Cセラム

独自の浸透技術「QuSome」を応用したアメリカ生まれのサイエンス・コスメ「bglenビーグレン」の中でも、ニキビやニキビ跡、毛穴のケアとして口コミでも人気となっている・・・


VCOマイルドソープ

健康に美容にと今話題のココナッツオイルですが、その中でも添加物を一切使うことなく作られた希少で良質なインドネシア産の天然オイル「ヴァージンココナッツオイル(VCO)」・・・



スポンサーリンク


PICK UP!

特集

イチオシ

カテゴリ

最新5件

人気の記事

美容記事

リンク

スキンケアサーチ(検索サイト)